入居前消毒のご案内

お客様がアパートやマンションに入居される場合、清掃や内装工事は実施されている為、室内は新築同様となっています。
しかし、害虫駆除や室内消毒は実施されない場合が多い為、室内あるいは床下・天井裏にはゴキブリやダニ・ノミ等の害虫が潜伏している可能性がありトラブルの原因にもなります。
又家具・生活用品等が搬入された後に消毒する場合、潜伏している害虫の駆除は困難でありその費用も高額なものとなるため、ご入居前の消毒をお勧めいたします。

当社では白蟻防除施工士やねずみ昆虫等防除作業監督者などの国家資格を有する害虫駆除のプロが安全性の高い無色かつ蒸散性の低いほぼ無臭の水溶性薬剤を用い、適正価格にて消毒を行っています。


流しまわりの消毒 ユニットバスの消毒 空間噴霧
流しまわり
ユニットバス
空間噴霧

消毒の処理方法と範囲について

台所 流し台の内部・底部、及び流し台の裏面・側面・床下部分へ残留噴霧処理を行います。
又、戸袋・床下収納庫が有れば内部処理を行います。
洗面所 流し台に準じて洗面台内外の消毒を行います。
又、洗濯機パンがある場合はパン周辺や下部への処理を行います。
浴室 ユニット式の場合は、天井や壁の点検口より天井裏・壁面・床下への処理を行い、状況によっては浴槽のエプロンやパネル内部の処理も行います。
トイレ 便器や給配水管の据付部周りを重点として処理します。
洋室 ジュウタンやフローリング貼りの場合、壁や柱と床面の接合部分を中心として散布又は注入処理を行うものとし、害虫の発生状況によっては床の表面又は床下への薬剤の微量散布又はULV処理(※下記参照)を行います。
和室 畳の帯やヘリの部分を中心として薬剤を注入・散布します。
状況によってはULV(空間噴霧)処理も行います。
併せて押入れやクローゼット等の内部も処理します。
玄関・勝手口
・ベランダ等
害虫の潜伏箇所となり易い下駄箱内外・エアコン室外機や洗濯機等機材との隙間へ処理します。
尚、害虫の侵入口となり易いサッシのレール部分やドア枠周りについても処理します。

ULV処理…即効性の薬剤を超微粒子状として締め切った室内へ空間墳霧する消毒方法です。

一戸建てや店舗の場合…害虫の種類や建物の構造・敷地の状況等により侵入経路や生息箇所が異なる為、床下・天井裏・建物外周の処理が必要となる場合が有ります。

消臭・除菌のご案内

ペット可マンションの入退居の際や汚水の漏水・トラブル発生の際等の対策としての除菌・消臭作業も行っております。
一部屋から対応致しております。
お気軽にご相談ください。

貯水槽清掃のご案内

10 ㎡(10 トン)を以上の貯水槽は1 年に1 回以上の貯水槽清掃と水質検査行う義務があります。
また10 トン以下であっても平成13 年の水道法の改正により、清掃を義務付ける自治体も増えています。
この法定検査を実施しなかった場合には、100万円以下の罰金が適用されることもあります。(水道法54 条、第8 号)。
受水槽から末端の給水栓(蛇口)までの設備や水質は建物の所有者や管理者の責任となりこの罰金は管理会社、施設責任者またはオーナー様に課せられます。
使用する方の健康の為にも貯水槽は法律による義務の有無に関わらず、定期的な清掃をお勧めします。

  • シロアリ
  • ゴキブリ
  • ハチ
  • その他
  • 業務内容
  • 料金について
  • 施工の流れ
  • 不動産業者様へ